http://www.jimin.katsushika.tokyo.jp
区議会報告
  1. Home
  2. 区議会報告記事 一覧
  3. 平成27年第2回定例会報告
  4. 自民党議員団によ一般質問の要旨
平成27年定例会報告

平成27年第2回定例会での 自民党議員団メンバーによる一般質問

伊藤 よしのり:国際都市東京の一員として魅力あるまちづくりを

1地方創生

問 : 地方創生に対する区長の考えを伺う。

答 : 地方と大都市の共存共栄を基本に、地域特性に応じた人口減少の克服と地方創生、地域の活性化を目指すことが重要であると考える。

※他の質問項目 観光事業充実 など

2空き家対策

問 : 特別措置法の特定空家に対する各種措置の行使は、私有財産権との関係から慎重な対応が必要と考えるが、区の方針を伺う。

答 : 各種措置を活用し、所有者が自らの責任で実施するように誘導していくことを基本的な方針としている。

※他の質問項目 相談体制充実 など

3自転車の安全利用対策

問 : 区内の自転車関与事故件数が多い現状の改善のため、安全で快適な自転車利用環境の整備が必要と考えるが、区の考えを伺う。

答 : ソフト面の対策に加えて、ハード面の課題を周辺区の状況を踏まえて検討し、自転車利用環境の整備に向けた対策を推進する

※他の質問項目 保険加入促進 など

4学校施設の整備計画

問 : 降雨後の水たまりや凸凹がある場合、直近の整備年次が新しければ校庭整備はできないのか、区の考えを伺う。

答 : 実際の校庭使用の支障の有無を調査し、改修年度の新旧によらず改修する場合もある。児童・生徒の安全を第一に考慮して優先順位を検討する。

※他の質問項目 和式トイレ など

5水元地域の街づくり

問 : 今後の水元地域の街づくりについてどう取り組むのか、全体像を伺う。

答 : 「水元公園の豊かな緑・水辺と調和した都市の快適性が享受できる住み良いまち」を将来像としている。スポーツ活動などの促進や道路ネットワーク構築を進め、憩いや潤いにあふれた便利で住み良い街となるよう取り組みを進める。

※他の質問項目 補助138号線 など

池田 ひさよし:区民合意に基づく施設の更新と学童・保育園の待機児童解消を

6公共施設の見直し等

問 : 公共施設等総合管理計画策定において、具体的にどのように総量抑制の方針を担保するのか伺う。

答 : 本区の課題分析を踏まえ、区民サービス向上と施設の総量抑制を基本的な方針の柱として、計画に反映する。

※他の質問項目 : 公共施設更新モデルとしての堀切・小菅地域 など

7防災・減災対策及び避難施設等

問 : 防災システム導入の検討状況と、今水元公園後の進め方について伺う。

答 : 災害時の情報の流れの整理と、被災自治体の使用例などの情報を活かし、できる限り早期に導入したい。

※他の質問項目 : 小菅西・東公園活用

8子育て支援事業における待機児童対策

問 : 今年度、学童保育クラブに待機児童が多く発生した。これをどう分析し、どんな対策が必要と考えるか。

答 : 今年度138人の待機児童が発生した。1〜3年生の入会希望者増が主原因と考える。今後も学校内設置を原則としつつ、入会児童の急増や学校内設置が困難な場合は、学校周辺の賃貸物件の活用なども視野に入れて検討し、整備する必要があると考える。

※他の質問項目 : 待機児童解消のための民間事業者との協働 など

9公共交通

問 : 綾瀬止まりの電車を、少しでも本区まで延長させるよう取り組むべきと思うが、区の考えを伺う。

答 : 千代田線の延伸は、乗り換えの改善と亀有・金町の街づくりや観光などで効果がある。利便性向上と駅周辺の賑わい創出などを目指し取り組む。

※他の質問項目 : 待機児童解消のための民間事業者との協働 など

バス交通網 など

10学校教育及びTCT教育

問 : 区内どこの学校でも同じような高い水準の教育が実践されるべきと思うが、教育長の考えを伺う。

答 : 区内どの学校でも同様の高い水準の教育が受けられるようにすることが、公立学校及び教育委員会の責務である。教員研修の充実と葛飾スタンダードの実践を積極的に進める。

※他の質問項目 : 評定の格差 など

112020年東京オリンピック・パラリンピック

問 : 本区を聖火リレーが通過するよう、また区民が聖火ランナーに参加できるよう、大会組織委員会及び東京都に働きかけるべきと考えるがどうか。

答 : 大会組織委員会や都と密接に連携を取りながら、可能な限り要望する。

※他の質問項目 : ボランティアの活用

12校庭芝生化と井戸の設置

問 : 散水に使える井戸を設置して、水道使用量の縮減を図ってはどうか。

答 : 水道使用量縮減や災害時の活用も考えられるため、関係部署と検討する。

※他の質問項目 : 全校への井戸の設置





自由民主党 葛飾区議会 自由民主党議員団
〒124-0012 東京都葛飾区立石 5-13-1
電話番号 : 03-3695-1111(内線)2812
Eメール : info@jimin.katsushika.tokyo.jp