http://www.jimin.katsushika.tokyo.jp
区議会報告
  1. Home
  2. 区議会報告記事 一覧
  3. 平成20年第1回定例会報告
  4. 自民党議員団による一般質問の要旨
平成20年定例会報告

平成20年第1回定例会での 自民党議員団メンバーによる一般質問

代表質問:公共施設老朽化対策と子育て、教育の充実を

秋家 聡明1特別区民税、特別区交付金の計上

問 : 平成20年度当初予算では特別区民税を納める人が増えたこと等から増額を見込んだと説明があったが、どのような背景があったのか。

答 : 平成20年度の特別区民税の見積りにあたっては、19年度課税分の課税所得をベースに、直近の経済指標などを勘案するとともに住宅ローン控除などの税制改正の影響や人口増に伴う納税義務者数の増等を盛り込んで税収を見込んだ。

※他の質問項目 : 都区間の協議内容 など


秋家 聡明2総合庁舎の建て替え

問 : 現時点での総合庁舎の耐用年数の見込み及び総合庁舎の規模、経費、基金などの計画はどうなっているのか。

答 : 耐用年数は鉄筋コンクリート造の場合は、一般に60年といわれているが、20年度に予定の本館、議会棟、新館の「建築・設備劣化診断調査」により耐用年数の目安を把握したいと考えている。庁舎の規模、経費、基金等の財源計画については、現時点で具体化していないが、今後、十分な精査・検証を行っていきたい。

※他の質問項目 : 防災センター など


秋家 聡明3文化、産業及び体育施設の大規模改修と次期指定管理者の公募

問 : 施設改修にあたって、区民利用者や指定管理者の声を反映させるべきと思うがどうか。

答 : 大規模改修工事については、指定管理者の担当者や施設利用者の意見を聴き、工事内容に反映させることは、重要なことと認識している。今後も現場の生の声をくみ上げ、より適切な改修内容にしていく。

問 : どのようなイメージで、次期指定管理者の公募スケジュールを考えているのか。

答 : 施設の特性により多少の差異はあるが、4月には最初の選定委員会を開催し、公募要項等を整備した上で、5月中に説明会を開催、6月に第一次選考となる書類審査を行い、7月には第二次選考準備を進め、8月上旬に優秀提案者を選定したい。

※他の質問項目 : 指定期間・公募条件の変更 など


秋家 聡明4新学習指導要領が区の教育振興ビジョンに与える影響

問 : 新学習指導要領が発表されたが、区が進める、教育振興ビジョンに与える影響をどのように考えるか。

答 : 平成15年11月に策定した葛飾区教育振興の基本に流れている哲学も子どもたちにはしっかりと勉強させていこうという考え方であり、今回の学習指導要領の改訂を歓迎するとともに、現在進めている教育振興ビジョンの改訂にあたり、新学習指導要領の主旨や内容を折り込んでいきたい。

※他の質問項目 : 基礎学力定着度調査 など


秋家 聡明5子育て家庭への経済的負担軽減策の充実

問 : 第3子以降の保育料を無料化したが、その考え方や対象世帯数を伺う。

答 : 認可保育園の在籍児のみならず、認証保育園や幼稚園などの就学前の施設に3人以上が在籍する子どもを持つ保護者の保育料の負担を軽減するために実施するもので、対象となる第3子以降の子どもの数は、126人を見込んでいる。決して多くはないが、保育料が無料になることの負担軽減効果は大きいと考えている。

※他の質問項目 : 無料化拡大 など



一般質問:地球に優しい施策を通した安全・安心に暮らせる街づくり

石井 みさお1地球温暖化問題

問 : 家庭からの二酸化炭素排出抑制が不可欠であるが取り組みを伺う。

答 : 個々のライフスタイルの転換を促し、省エネ等の実践行動につなげていく。

※他の質問項目 : 都の取り組み など


石井 みさお2ごみの問題

問 : 4月から再利用できないプラスチックごみを焼却することになるが、空気を汚さないための工夫を伺う。

答 : 厳しい自己規制値を設けて、高温の焼却や高性能な、ろ過式集塵器を設置するなど安全操業に努めている。

※他の質問項目 : ごみ減量問題 など


石井 みさお3公害問題

問 : 大気汚染や川の水質測定などは本区だけで解決できるものではない。連携はどのようになっているか伺う。

答 : 都が設置する協議会や河川管理者等が加わった協議会などに参加し、広域的な課題の検討などを行っている。

※他の質問項目 : 区の公害問題の種類と被害、屋上緑化と壁面緑化 など


石井 みさお4危機管理対策

問 : 食の安全が揺らぐ中、保健所の危機管理が問われている。対応を伺う。

答 : 毎年食品衛生監視指導計画を策定し、管理指導や普及・啓発に努めている。

※他の質問項目 : 国・都の対応 など


石井 みさお5男女共同参画

問 : 第3次葛飾区男女平等推進計画の5年間の目標と事業を伺う。

答 : 女性の人権が尊重される社会づくりなど5項目を基本目標にし、情報誌による啓発など91事業を掲げている。

※他の質問項目 : 人権教育 など



一般質問:超高齢化社会を展望した体制と今後の教育振興ビジョン

池田 ひさよし1後期高齢者対策

問 : 高齢者に対するサービス向上策として、問い合わせや手続き等を総合的に行える仕組みを構築すべきと思うが対応を伺う。

答 : 国保年金課に待合スペースを確保するとともに窓口案内を専門に担当する者を2名配置する。

※他の質問項目 : 窓口整備 など


池田 ひさよし2教育振興ビジョン

問 : 国の学習指導要領の改訂を踏まえ、今後、教育振興ビジョンのあり方をどのように考えるのか伺いたい。

答 : 学習指導要領の改訂の主旨や内容を十分に踏まえ、教育振興ビジョン改定検討委員会などで議論していく。

※他の質問項目 : 外部評価 など



自由民主党 葛飾区議会 自由民主党議員団
〒124-0012 東京都葛飾区立石 5-13-1
電話番号 : 03-3695-1111(内線)2812
Eメール : info@jimin.katsushika.tokyo.jp